小松のりあきと行く
横浜市vol.1

旧庁舎は、市民広場を介して行政部分と議会部分を明確に分けて、 二元代表制を表現していました。 新庁舎も、議事堂等を行政部分から分けて配置し、船をイメージ した特徴的な外観となっています。 新庁舎は「議会」「行政」「商業」の3つの機能があります。 それでは議事堂をご案内します。

議事堂

【本会議場】

本会議は、市会の意思を決定する会議で市会に提出された議案や意思表明などは、すべて本会議において議決されます。条例により定例会の回数を年4回と定め、2月・5月・9月・11月に招集されます。

議長席から見た議員席はこんな感じです。

議員と傍聴席、私の席は写真の中央部になります。

傍聴者用のロビーが新たに設置されました。

市長・副市長・局長がこちらに着席します。

私の席から見た議長席です。

【委員会室】

本会議ですべての議案等をきめ細かく審議することは効率的ではないので、所管局別に8つの常任委員会を設置し、議案や請願・陳情などの審査を行っています。 さらに、市会の議決によって定められた市政の特定の問題について審査あるいは調査・研究するため必要に応じて、現在、6つの特別委員会が設置されています。 これらがこの委員会室で審議されています。

一般傍聴席が新たに設置されました。

【多目的室】

市会が主催する会合や研修会等を行なう多目的室です。

【図書室】

議員が調査研究をするための図書が所蔵されています。私もよく利用します。また、一般の方もご利用いただけます。

バックナンバー